FSAマレーシア

マレーシア以外のASEAN向けはFSA ASEAN

ようこそFSAへマレーシア送金・両替専門サービス

国際金融詐欺について(注意喚起)

際金融詐欺にご注意ください
お客さまの大切な財産を詐欺被害から守るため、送金申込する際には十分にご注意ください。
海外からのオレオレ詐欺、うますぎる儲け話、知らない人への送金詐欺の手口の事例とその対策等についてご紹介いたします。

国際送金を利用した詐欺の手口の事例

海外からのオレオレ詐欺

お子様等が海外に滞在されている、ないし旅行されている留守家族に対して、窮地に陥ったお子様や、 その関係者などを装って、交通事故に遭ったなどと作り話をして国際送金を要求します。
犯罪組織は、お子様等の滞在日程や滞在先を調べ上げ、もっともらしい作り話をすることが少なくありません。
上記事例の様な電話連絡があったら、まず海外のお子様等又は、現地の日本大使館・総領事館に連絡し、事実を確認してください。
確認もしないまま送金することは、絶対にしないでください。

(ケース)

  • 警察と名乗る人物から、知人が事故にあった、または、逮捕されたとの連絡を受け、送金を依頼される。
  • 「息子を誘拐した、解放して欲しければ○○銀行へ○百万円振り込め。」と脅かす電話を受ける。
  • お子様が交通事故に遭った。入院費用、手術代を請求される。

うますぎる儲け話

海外には、巧妙な手口でアプローチしてくる無数の詐欺団が存在し、被害に遭われた方からの相談も年々増加しています。 条件が良すぎる儲け話などは、詐欺を疑いましょう。被害を防ぐためには皆さまご自身の冷静な判断、毅然とした対応が必要不可欠です。

(ケース)

  • 宝くじや懸賞の運営会社から当選の通知を受け、賞金受取りのためにお金を送金するよう要求された場合。
  • ナイジェリアなどの外国政府官僚と名乗る見ず知らずの人物から、外国から資金を貴方の銀行口座に入金したいので協力して欲しいという手紙やメールが届いた場合。
  • 高価な商品や日本で入手困難な商品を非現実的な低価格で買えるという誘いの手紙やメールが届いた場合。

知らない人への送金

よく知っている方、身元がはっきりした方、信頼関係を築いている方への送金にご利用ください。 商品の購入やサービス代金の支払い取引の場合も、取引先、販売先の信憑性は、お客様ご自身で十分にご確認ください。 不確かな情報での送金や、人づてに聞いた送金先の口座番号や他の誰かから指示のあった場合は、送金しないでください。

(ケース)

  • ファンクラブ加入者へ特典を謳ったファンサイトへ入会費を送金したものの、実態がなかった。
  • 見覚えのない請求をされた(架空請求)

 

詐欺にあわないために

国際詐欺事件の被害者にならないために、お客様は送金先(受取人様)が信用できるか確実な情報をもって信じられる場合のみ送金することを推奨します。

当社、FSA、SpeedSendまたはCIMB Bankを名乗る不審な勧誘にご注意ください。
送金申込され、送金資金を振り込みされる場合は、ホームページに記載のFSA入金口座と同じであるかよくご確認ください。
当社入金口座情報はこちら
ホームページ掲載以外の金融機関口座へのお支払いを求めることはありません。
怪しいと思ったら、FSAサポートセンターまでご連絡ください。

怪しいと思ったら

疑わしい電話、郵便物、メールなどによる勧誘を受けた場合は、消費者問題を取扱う行政機関や警察にご相談ください。
常に最新情報を入手して、詐欺の新しい手口をご確認ください。
話がうますぎると感じる時は、その可能性が高いので、ご注意ください

詐欺被害にご注意ください。